プレスリリース・新着情報一覧

2015年12月2日(水)〜4日(金)
レボックスブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。
当日は、弊社の関連会社エーアイシーの設立も伴い、多くのお客様にお越し頂きました。

今回の展示会では、レボックスの主力新製品/ 超高輝度LEDライン光源SPX-TA200をストロボ発光で展示し、多くのお客様からご好評を頂きました。自然空冷で従来最高位機種(SPX-TA70)の2倍以上の輝度を実現し、超高速の応答速度を実現した新世代のライン光源、是非お試しください。今後は白色だけではなく、赤・緑・青色、またIR(850nm/940nm)を順次ラインナップ予定です。

また、ファイバー光源SLG-150Vの姉妹品/5連装タイプのフィルターチェンジャーを装備したファイバー光源SLG-165Vも展示しました。SLG-150V同様、250Wメタルハライド光源を超える大出力はそのままに、120msecでフィルター切り替えが可能です。複数の波長を切り替えての検査が必要な生産ラインでお役に立たてます。是非お試しください。

さらに、前回以降の展示会でご好評を頂いている超高強度のUV-LED光源。365/385/395/405nmの波長をラインナップしております。 UV光源はインク硬化、接着剤硬化に使用できる業界最高出力モデルです。デモ機をご用意しておりますので、 是非お試しください。

レボックスではワークテスティングラボをご利用いただき、「見えない」を「視える」に変える光学系のご提案をさせていただきたいと思います。

ワークテスティングラボのご予約をお待ちしております。

ワークテスティングラボの詳細はこちら

各種光源はカスタマイズ可能です。
是非レボックスまでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら









2015年11月18日(水)〜20日(金)
第2回 ワールドフルーツEXPO 会場:東京ビックサイト 東5ホール ブースNo.D-15
東京ビッグサイトで開催されました『第2回 ワールドフルーツEXPO』では、弊社ブースにお越しいただきまして誠にありがとうございました。

アグリ分野の展示会では今年が3回目の出展でございましたが、従来よりご提案している光応用製品『鮮度保持用光源 フォトンラップ』と『植物育成用LED』をそれぞれ進化した形でご覧頂き、皆様に強い関心をお持ち頂けましたことを大変嬉しく存じます。

◆一つ目の製品:鮮度保持用光源 フォトンラップ内蔵『鮮度保持装置』
 糖度検査など農作物の品質検査を得意とする三井金属計測機工社がインライン型の鮮度保持装置を展示し、デモを行いました。
 光を当てることで鮮度が長持ちするメカニズム(四国総合研究所特許技術)と、ベルトコンベアで流しながら一瞬で処理できるスピードに皆様驚いておられました。
 様々な野菜、果物、切花を対象に、水分の蒸散やカビが抑制される効果があります。
 課題をお持ちのお客様はお気軽にご相談ください。



◆二つ目の製品:お魚と植物の小さな生態系『アクアポニックス』
 相模原市の新技術実用化コンソーシアム形成支援事業における2年目の活動で、家庭用アクアポニックスを2点展示させて頂きました。
 キャビネット型と重箱をモチーフにしたNano Garden。
 金魚とメダカも出張し、頑張ってくれましたo(^-^)o
 LEDもレボックスオリジナル品です。是非お問合せください♪





お問い合わせはこちら



2015年10月14日(水)〜16日(金)
当日は、インク硬化、接着剤硬化に使用できる業界最高出力モデルの【超高強度UV LED光源】を中心に、超高輝度LEDライン光源【SPX-TA200】、250Wメタルハライド光源を超える大出力のファイバー用LED光源【SLG-150V】、SLG-150Vのスペックはそのままに5連装タイプのフィルターチェンジャーを装備した【SLG-165V】の出展をいたしました。

多くのご相談、お引き合いをいただきました超高強度UV LED光源は365〜405nmの波長帯をラインナップ。 お貸出し可能なデモ機を用意しております!

レボックスではDeep UV から NIRまで広範囲の波長光源をご用意しております。
各種光源はカスタマイズ可能です。お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら


【出展製品】

■超高強度UV LED光源
 365〜405nmの波長帯をラインナップ。

■SPX-TA200 超高輝度LEDライン光源
 弊社従来最高位機種【SPX-TA70】の2倍以上の輝度を実現。

■SLG-165V ファイバー用LED光源
 250Wメタルハライド光源を超える大出力。
 5連装タイプのフィルターチェンジャーを装備。




2015年10月7日(水)〜9日(金)
第3回 関西 高機能フィルム展 会場:インテックス大阪 ブースNo.32-21
レボックスブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。

当日は、レボックスの主力製品であるライン光源を中心にファイバー光源及び新製品である超高強度UV LED光源、検査装置の出展をおこないました。UV光源はインク硬化、接着剤硬化に使用できる業界最高出力モデルです。


【新製品】

■超高強度UV LED光源
 365〜405nmの波長帯をラインナップ。

SPX-TA200 超高輝度LEDライン光源
 弊社従来最高位機種【SPX-TA70】の2倍以上の輝度を実現。

■SLG-165V ファイバー用LED光源
 250Wメタルハライド光源を超える大出力。
 5連装タイプのフィルターチェンジャーを装備。

検査装置としては世界初となるカラー光切断法による三次元画像処理検査装置【Makros-Opt】を出展。
ビデオ映像では、精密自動欠陥検出装置【Makros-Cf.】の紹介をさせていただきました。
こちらも世界初となる自動欠陥検出と共焦点顕微鏡計測を同時にオペレーションができる装置です。 会場ではサンプル測定の実施もおこない、多くのお客様にご相談・お引き合いをいただきました。

レボックスでは「見えない」を「視える」に変える光学系のご提案をさせていただきます。

各種光源はカスタマイズ可能です。またカラー光切断法による三次元画像処理検査装置をはじめとした検査装置に関しても、是非レボックスまでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら









2015年9月16日(水)〜18日(金)
レボックスブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。

当日は、世界初となるカラー光切断法による三次元画像処理検査装置【Makros-Opt.】の展示をおこないました。

従来の光切断による画像処理は、金属・光沢面で画像にノイズが多く、鮮明にうつらない問題がありました。 また、レーザーによる光切断法では、金属や光沢がある製品の画像の一部にノイズのようなギラつきが発生し、 画像処理が難しいケースがありました。

Makros-Optではこのような問題を解決!!!

白色LEDのスリット照明を使用することで、よりフラット、よりシャープで鮮明な3D画像を実現。 CCDカメラによる鮮明な撮像と高速のデータ処理技術により高速な製品検査が可能です。

またビデオ映像で、精密自動欠陥検出装置【Makros-Cf.】の紹介をさせていただきました。
こちらも世界初となる自動欠陥検出と共焦点顕微鏡計測を同時にオペレーションができる装置です。 分解能0.5μm精度が実現可能であり、多くのお客様よりご相談・お引き合いをいただきました。

カラー光切断法による三次元画像処理検査装置および精密自動欠陥検出装置は、
是非レボックスまでご相談ください。

お問い合わせはこちら








2015年9月16日(水)〜18日(金)
測定計測展2015にて、光源メーカーの強みを活かした新製品・精密自動欠陥検出装置 「Makros シリーズ」を発表しました。


Makros-Cf. 大面積自動欠陥検出および高さ深さ測定システム




Makros-Cf. 動画紹介






Makros-Opt. カラー光切断による3次元画像処理検査システム



製品の詳細は、お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら


2015年4月8日(水)〜10日(金)
レボックスブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。

当日は、オフライン検査機GX-80LTを2台展示し、お持ちいただきました欠陥ワークで実際に光学テストをおこないました。展示会場ではすべての光源や機材を用意できなかったため、その場では答えの出なかったケースもございました。

我々レボックスの強みは、光を作り出す事です。

光を使い「見えない」を「視える」に変えるお手伝いができればと思っております。
改めてレボックスのワークテスティングラボをご利用いただき、「見えない」を「視える」に変える光学系のご提案をさせていただきたいと思います。

ワークテスティングラボのご予約をお待ちしております。

ワークテスティングラボの詳細はこちら

メタルハライド250Wを超えたLEDファイバー用光源SLG-150Vや 従来機の3倍光量を自然空冷で実現したLEDライン光源SPX-TAもございます。デモのご依頼は、お気軽にお問い合わせください。









2015年3月18日(水)〜20日(金)
aimex 2015 第26回 国際工場自動化展 出展のご案内
会場:韓国 Coex, A、B ホール

2015年3月17日(火)〜19日(木)
VISION CHINA SHANGHAI 2015 出展のご案内
会場:Shanghai New International Expo Center ブースNO.1383