製品メルマガ Vol.3-高速パルス光源 SLG-150HSP

高速パルス光源     SLG-150HSP 高速パルス光源

LEDファイバー用光源

 特徴と優位性

1)ファイバー照明 250Wメタルハライド光源を超える大出力 

照度 2,000,000lx(照射距離 50mm時)。結束径φ10mm

全長1080mmのストレートライトガイドを装着した場合での

実測値(レボックス調べ)

2)超高速応答性 

高速パルス対応で、ストロボ照明として使用可能です。立ち上がり時間は、

ONの時、立ち上がり2µm/sec。立ち下がり3µ/secを実現しました

3)イーサネット通信による外部制御

点灯時間、発光の遅延時間を任意で設定が可能

2灯までは同時点灯が可能(色: 白・白・白の場合のみ)

  イーサネットで設定可能な機能のご紹介(設定コマンド)

  a) LEDの調光設定 10bit(1024諧調)

  b) LED WAIT時間

  c) LED ON時間

  d) 内部トリガー周期

  e) IPアドレスの設定

  f) 外部トリガー入力エッジ設定

 

4)外部トリガー入力に同期

パルス点灯

1µSECステップで、09,9999µSECまで設定が可能

※点灯時間は、カメラの露光時間に依存します。

 

1トリガnスキャンモード

TRIG1からの入力信号とON WAIT時間設定及びLED ON時間

設定のタイミングで動作します。

1トリガ1スキャンモード

TRIG13からの入力信号とON WAIT時間設定及びLED ON時間

設定のタイミングで動作します。

 

5)内部トリガー機能任意の発光周期で点灯

1µSECステップで、09,9999µSECまで設定が可能

外部トリガーの入力信号は使用せず、内部周期設定値とON WAIT時間、

及び、LED ON時間の設定タイミングでLEDの点灯、消灯を行います。

 

 

61トリガー3scanのご紹介

 例)搬送速度 12m/min200mm/sec)で被写体が異動する時、

   流れ方向分解能を20μmScanする場合

     

  7)事例

3色パターン(白・白・白)での光学構築の事例

 利点  ①1つの光源で最大3つのライトガイドを設置出来ます。

     複雑な光学条件を簡単に制御することが可能となります。

    ②光源の台数を減らせるので、省スペース化、システムを

     簡素に設計出来ます。

  

■3色パターン(赤・緑・青)での光学構築の事例

 

利点  ①RGBの光(各単色の光)を発光して、モノクロカメラで、

                    カラーRGB画像を取得することが可能となります。

                   1回のトリガーで、3回のスキャンを実施します。

    ②RGB合成画像、RG部分の合成画像など色調を必要とする検査を

     高速化します。

    ③各色の発光時間を調整することが可能なので、特定色が強い製品でも

     対応可能です。

    

諸元表

 

デモ機の受付も随時行っております。

ぜひこの機会に、お試しください。

カタログページ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

製品メルマガ Vol.2-超高輝度ラインスキャンカメラ用照明 TA200

 

超高輝度 TA200 ライン照明

ラインスキャンカメラ用LEDライン光源のレボックス最高モデル

 特徴と優位性

 1)業界最高水準の高出力 自然空冷タイプ

照度 1,600,000lx(照射距離 50mm時)。

従来の最高機種(TA70)の3倍の輝度を実現しました。

業界最高水準の高出力です。

自然空冷仕様でファンレスのため、

半導体、液晶など生産工程(クリーンルームなど)でも使用可能。

2)高速調光制御

高速パルス制御に対応しており、ストロボ照明としても使用可能です。

BNCコネクタによりパルス入力にすることで、ストロボモードでの

ON/OFFを行います。

立ち上がり時間は、ONの時、消灯→点灯時間は1µm/sec

OFFの時、点灯→消灯時間は500ns/secを実現しました。

  

3)均一性 リニアリテイ補正制御

調光1100%における各照度を線形にするために、

ブロック補正機能を16bit5点補正に強化している。

従来機(TA70)では3点補正。

その結果、調光10100%の範囲で±5%のリニアリテイ維持を実現しました。 

つまり、調光設定値が、高照度の設定(諧調: 1000)での輝度均一性

だけでなく、中照度(諧調:511)や低照度(諧調:248)であっても

均一性の維持が可能となります。

 

 

【均一性グラフ】の添付

4)LAN接続 

照明内部に通信制御の機能を内蔵しており、照明に直接LAN接続が可能。

従来の電源を通して制御するものと比較して、圧倒的な高速対応の

通信制御を実現しました。

この機能によって、各種データの読み込みや、エラー検知機能も搭載し、

装置に組み込みした際の長期わたって安定した運用が可能となっております。

LANを直接光源に接続!!”

“コントローラー必要なし!!”

 

5)拡散タイプと集光タイプ

拡散タイプを1機種と集光タイプを2機種ラインナップ。

3タイプの中から検査に必要な照度、照射範囲、照射距離に応じて

最適な照明を選ぶことが可能です。

①LNタイプ: 拡散

②LAタイプ:集光距離100mm

③LCタイプ:集光距離 200mm

6)豊富な波長領域

可視光の領域だけでなく、UV365~)、NIR(~950)まで

幅広いタイプを取り揃えてます。

7)製品サイズ

発光面長が、2403960mmまで、120mm単位で製品制作が可能。

検査対象物や環境に応じて発光面長を提供しています。

電源に関しては、発光面長に応じて、5種類を準備しています。

8)専用外部制御BOX  “CB-ZERO 

SPX-TA200専用に外部制御用BOXコントローラーを準備しています。

本コントローラーを使用することで、PCを使わずに、スタンドアロンの状況で、

デジタル調光、アナログ0-5V調光、RS232Cシリアル通信が可能となります。

 

デモ機の受付も随時行っております。

ぜひこの機会に、お試しください。

 【TA200技術仕様】TA200 はこちらから

カタログダウンロードも可能です。

 

 

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

製品メルマガ Vol.1-高出力光源ユニット SLG-600V 

高出力光源ユニット SLG-600V

高速応答、フィルターチェンジャータイプ

製品特徴

昨今、LED照明は主流となってきてますが、より強い照度が必要な製造アプリケーションにおいて、まだメタハライドランプや、キセノンランプが使用されてます。

従来製品のLEDボックス光源SLG-150Vは、メタハラ250Wと同等の性能でしたが、更に高出力なタイプの製品化が求められていました。

そこで、LEDと異なる新光源モジュールを採用することで、従来のLEDによる高照度ボックス型光源の約7倍※1、世界最高クラスの明るさ、1000万ルクス※2を実現した高出力光源ユニットがSLG-600Vなんです!!

1)キセノンフラッシュ/メタハラ350Wからの置き換え可能な高出力

2) 高速パルスによるON/OFF制御

LANによる外部トリガー信号の入力が可能。応答時間は1μs以下の高速応答

3) リニアリテイ調整機能搭載

 

4) 光量フィードバック制御機能搭載

光量フィードバック制御機能とは?

任意の安定化時間を設定することで、長期に渡って出力を維持できます。

検査装置の運用管理に最適です。  

 5) フィルターチェンジャー機能

5種類の自動切り替え式のフィルターチェンジャー搭載

オプションで6種のフィルターが選択可能(赤、青、緑、黄、シアン、マゼンダ)

耐熱性に優れたフィルター選定により、カメラの感度に適切な波長が選択可能

デモ機の受付も随時行っております。

ぜひこの機会に、お試しください。

Webサイトページ: SLG-600V

 

—————————————————————————————————–

■予告!

出張プライベートセミナー開催!!

好評を博しておりました、企業様向け出張プライベートセミナーを

本年4月以降、再開します。(限定30社、エリアは問いません)

セミナー内容は、画像処理の基本から、ディープラーニングを活用した最新事例紹介まで

ご要望に応じてセミナー内容のカスタマイズも可能です。

詳細については、ぜひともこちらまでお問い合わせください。

連絡先: info@revox.jp

—————————————————————————————————-

 

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。