技術コラム

高出力光源 SLG-600V

製品紹介

ピカミラ

2019.03.05

製品特徴

昨今、LED照明は主流となってきてますが、より強い照度が必要な製造アプリケーションにおいて、まだメタハライドランプや、キセノンランプが使用されてます。
従来製品のLEDボックス光源SLG-150Vは、メタハラ250Wと同等の性能でしたが、更に高出力なタイプの製品化が求められていました。
そこで、LEDと異なる新光源モジュールを採用することで、従来のLEDによる高照度ボックス型光源の約7倍※1、世界最高クラスの明るさ、1000万ルクス※2を実現した高出力光源ユニットがSLG-600Vなんです!!

 

1)キセノンフラッシュ/メタハラ350Wからの置き換え可能な高出力

 

2)高速パルスによるON/OFF制御

LANによる外部トリガー信号の入力が可能。応答時間は1μs以下の高速応答

 

3)リニアリテイ調整機能搭載

 

4)光量フィードバック制御機能搭載

光量フィードバック制御機能とは?
任意の安定化時間を設定することで、長期に渡って出力を維持できます。
検査装置の運用管理に最適です。

 

 5)フィルターチェンジャー機能

5種類の自動切り替え式のフィルターチェンジャー搭載
オプションで6種のフィルターが選択可能(赤、青、緑、黄、シアン、マゼンダ)
耐熱性に優れたフィルター選定により、カメラの感度に適切な波長が選択可能
デモ機の受付も随時行っております。
ぜひこの機会に、お試しください。

SLG-600Vの製品ページはこちら

※記事内の情報は執筆時のものになります。変更となっている可能性がございますので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

貴社の用途に最適な光源が必ず見つかります。
ぜひレボックスにお手伝いさせてください。

製品に関するお見積り、ご相談はお気軽にお問合せください。